loading...
第1回 次の時代は『人生の軸』が必要になる3つの理由

その仕事は大丈夫?10年以内に49%の仕事がAIで代替される時代に必要なこと。

岡村 優介 岡村 優介

こんにちは!
アイデンティティベース代表の岡村です!

これから3回に分けて、
今後の時代の流れと『人生の軸』を持つ重要性を伝えていきます。

第1回目はAIや人工知能に仕事が代替されるのか?またそんなVUCA時代にどうやって生き延びていくのか?について私なりの回答をご提示したいと思います。

ご自身に問いかけながら読み進めていただければ嬉しいです。

 

これは、何の数字でしょうか?

 

『49%』

こちらは、何の数字でしょうか?

 

メディアなどで取り上げられていたので、知っている人もいるかもしれません。当てずっぽうでもいいので、一度考えてみてください!

 

正解はこちら、

10年以内に、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボット等で代替可能になる

という予測データです。

 

 

AIが代替できる可能性が高い職業

 

先ほどの数字は、株式会社野村総合研究所英オックスフォード大学のマイケル A. オズボーン准教授およびカール・ベネディクト・フレイ博士との共同研究により発表されています。

 

 

この研究結果において、

  • 特別の知識・スキルが求められない職業
  • データの分析や秩序的・体系的操作が求められる職業

については人工知能等で代替できる可能性が高い傾向があります。

 

具体的には、事務関係の仕事、データ処理や数字を扱う仕事、行政書士や一般会計士をいった専門的な分野の職業も挙げられています。

 

AIで代替が難しい職業

一方、

  • 芸術、歴史学・考古学、哲学・神学など抽象的な概念を整理・ 創出するための知識が要求される職業
  • 他者との協調や、他者の理解、説得、ネゴシエーション、サービス志向性が求められる職業

については、人工知能等での代替は難しい傾向があります。

具体的には、新たな戦略を考える必要のあるコンサルティング職やマーケティング職の仕事、重要な意思決定や、人を巻き込むリーダーシップを必要とする仕事などが挙げられます。

出典:野村総合研究所

 

無くなる仕事もあれば、増える仕事もある

この研究結果以外にも、多々予想されているので、気になる方は調べてみてください。

 

要するに、10年以内に今ある職業の中の49%、約半分がAI・ロボットに代替えされるということです。

 

 

某大手証券会社のトレーダー500名が3名に

 

一例を紹介します。

 

 

“米証券会社大手ゴールドマン・サックスには500名のトレーダーが在籍していたが、AIトレードの普及で今では3名になっている。”

 

2018年4月30日のミルケン研究所のグローバルコンファレンスで、デービッド・ソロモン社長から発表がありました。

 

これは1年半以上も前の出来事です。(2020年11月現在)

こういったことは意外とあなたの身近なところにも迫ってきています。

 

 

是非ともあなた自身で、自分ごとに置き換えて考えてみていただきたいです。

 

 

あなたの仕事はどうなる?

では質問です。

 

今、あなたがやっている仕事・職業は、

あなたにしかできない仕事だろうか? 

是非とも、この質問を今一度考えてみてください。

 

 

答えが「YES!」の人

  • 「自分にしかできない仕事をできている」
  • 「自分だからできる仕事である」

と胸を張って答えることができるのであれば、是非今後ともあなたにしかできない専門性を磨き続けていっていただきたいです。

 

自己一致した状態が、生産性やパフォーマンスを高めてくれます。

いわゆるフロー状態を作り出している状態ですね。

 

これは持論ですが、たとえ、なくなる職業であったとしても、一流の人は必要とされ続けます。

 

 

答えが「NO!」の人

  • 「仕事・職業はAIやロボットに取って代わられてしまう」

と答えた人は、

 

「その仕事を続けていった先に、どんな自分がいるのだろうか?」

という未来を想像してみてください!

 

働き方や、ライフスタイル働く仲間の表情など、様々な角度から想像してみてください。

 

そこにワクワクできるのであれば、続けてもいいでしょうが、

不安感や、ワクワクを感じないのであれば、今一度立ち止まり、自分と向き合う時間を作ってみることも必要かもしれませんね。

 

多くの人は、日々の忙しさ、目の前の業務などに忙殺されて、自分と向き合う時間、客観的に考える時間を後回しにしています。

 

これを機に一度考えてみてください。

 

ポイント

  • 今あなたがやっている仕事・職業はAIやロボットに取って代わられないだろうか? 
  • 取って代わられないためには、どのような付加価値をつければ良いだろうか?
  • あなたにしかできない仕事ができているだろうか?(あなただからできる仕事をできているだろうか?)
  • あなただからできる仕事を増やすためにやるべきことは何だろうか?
  • あなただからできる仕事を増やすためにやらないと決めることは何だろうか? 
  • 今から始めれることはなんだろうか?

まとめ

今後のVUCA時代、迫りくる現状を知っていただくために、一つ目の問を出させていただきました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

すでにこのデータを知っていて、

考え、対策を打っているという方もいると思います。

 

初めて知って、改めて考えないといけないな!と危機感を持った方もいらっしゃると思います。

 

不確実性が高い時代だからこそ、大事なことは、自分の頭で考えて、行動することです。

 

 

ぜひ考え、一歩踏み出すきっかけにしてください!

 

それでは、次に続きます!

誰もがジブンジクを持ち、人生の主人公として輝きますように!

続きを読む

こんな記事もみられています

“ジブンジク”を手に入れ、自己決定できるジブンへ!